Zaifのハッキング事件からの今後のBTCの予想

テックビューロ社のZaifついにハッキングされたわね。

コインチェックがハッキングされて、ワタシがハッキングされたあとにまさかZaifがハッキングされるとは予想すらしていなかったわ!笑

ただ、最近ハッキングが少ないからそろそろ海外の取引所で起きるかなとは思っていたけど。笑

 

それで今回のハッキングからのチャートの動きで気が付いたことが出来たからここで発信させていただくわ。

ワタシはどちらかと言うと、仮想通貨は終わっていくものだと思っていたのよ。

具体的にはBTCの価格がIT株のバブル崩壊のように絶望的な価格まで落ちるかと思っていたわ。

ハッキングはされるし、送金間違いは起きるし、国際送金なんてそんな必要?

別に電子マネーでいいじゃん

なにより、歴史は繰り返されるから。

ただ、今回のチャートの形でその考えが少し薄れた感じね。

 

 

今回のZaif事件で思ったこと。

 

まずZaifのブログの発表が9/20のAM2:15

Twitterで発表されたのが3:00

実際にハッキング被害にあったのが9/14

 

まず、なぜこの日この時間を選んだかと言うと

①マスコミがうざいから

②CBOE先物決済を狙ったインサイダー的な取引を狙ったもの

 

②について

過去のハッキング事件を振り返るとある程度知名度のあるところが被害にあうと必ずと言って落ちていた。

今回ワタシもショートしたわ。

68万までは少なくとも落ちると予想はしていたけど、あそこで急上昇するとは思っていなかったわ。

68万円のところでいちばん効くラインを引いてみるとピッタリここよね。

ラインの引き方についてはこの記事みて勉強しなさい~

 

このラインに達成した時間が4時少し前

CBOE先物決済が4:45

つまりZaifはこのショートを狙ったトレードを事前に仕込み上げたんじゃないかと想定が付くわ。

数日にわたってショート仕込んでいって、目標に達成してすべて利確をしていくとあのようなチャートになるわ。

そしてCBOE先物トレードをしているファンド筋の類もショートからの強制決済される前にあのベストなラインで利確。

ハッキング発表された直後にも関わらず個人のトレードだけではあの急上昇を作るのはまずありえないとワタシは個人的に思うのよ。

これがワタシの見解だわ。

 

そして、もうひとつ

もしこの急上昇がZaifと先物決済が関係ないものだとしたら

ただ単純にBTCが安くなったら困る人達が買い上げているのではないかと思ったわ。

テクニカル的に68万をもし割っていくようだと、絶望的なバブル崩壊が見えていた状態なのよ。

見てこのながーい抵抗線。

ワタシはバブルは崩壊すると思っていた。

ただその反面、チャートを見てわかる通りこのラインによって強く支えられている。

つまり、BTCが崩壊したら困る人たちもたくさんいるのよ。

マイニング企業や銀行やら多くの人達がね。これ以上の崩壊をしないようにこの人達が買い支えているかもしれないという視野も常に持っていたわ。

 

そして、今回

間違いなくこのままだと崩壊するあろうタイミングで髭の長い陽線が作られたわ。

ただでさえこの堅そうなレジスタンスラインに加えて長い髭の長いロウソク足が作られたわ

これでさらに一段と固くされちゃったわ♡

長くて固い♡うふふ

特別長いロウソク足はすごい意識されるって教えたわよね?

そしてさらにこの画像を見てわかるとおりダブルボトムの右が切り上がり

上がっていく形が形成されたわね!

 

今回のこのチャートの形成によってワタシの中にあった”崩壊されたら困る人達”の存在が少し強くなったって感じなのよ。

このチャートの形はもしこれから落ちても押し目買いも狙えるしね。

ただ、企業達が買ったら買ったでいつかは決済するわよね?

65万より上の段階で決済するかもしれないし、あのラインを割って崩壊を恐れて決済するかもしれないし、それはわからない~

ラインを割って企業やらクジラやらが大量に決済したら間違いなく大暴落になるわよん♡

 

結局のところはチャートについていくだけね!

テクニカルで戦う人はテクニカルで戦えばいいのよ。

ただ、強いライン

ブレイクしたらやばいラインだけ頭には入れときましょう♡

今日は以上よ!

↓応援クリック頼むわ

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

シェアよろしく頼むわ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です