為替FXトレーダーが紹介する証券会社【国内口座と海外口座の違い】

どうも、仮想通貨は終わってるけどまだまだ元気100倍なるみで~す🎵

ハッキングにより日本の主要な取引所も開設できなくなりついに終わってきたわね。

ただ、終わってると言ってもガチホの人はそのまま買いも売りもせず放置して、短期トレーダーが触らなくなって価格が横這いな状態。

全くボラがなくて今はトレードできる状態ではないわね。

そこで為替や株に移ってきている人も多いっていうことなので今日は為替FXの証券会社について紹介しようと思うわ。

仮想通貨トレーダーがしっかり各証券会社を評価して紹介している記事は今のところないんじゃないかしら?

もちろん仮想通貨からトレードを始めた人も多くそこまで評価できないと思うから仕方ないんだけどね~

ワタシは為替FX出身者だからどこよりも詳しく教えてあげるわ♡

 

国内口座と海外口座の違い

為替FXにも国内と海外があるのは知っている人が多いと思うわ。

最近Twitterとかでは海外口座のXMとかよく見るんじゃないかしら。これは海外口座で有名なところね。

みんなどれを登録していいかわからないわよね?まず違いから教えてあげるわ。

国内口座と国外口座の大きな違いは手数料レバレッジ凍結

国内の口座だとスプレッドが手数料の代わりになって証券会社の収入になるんだけど、海外口座だとスプレッドだけじゃなくさらに手数料も取られるの。

1万通貨でエントリーした場合、国内だとドル円のスプレッドが0.3pips(30円)に対し、海外口座だと安いところで0.35pips(35円)+手数料35円=70円とかこんな感じのが多いわ。

海外口座だとスプレッドとは別に手数料が付くのよね。ワタシが見た中で海外でスプレッド0.5pのみというのは見たことあるけど危なそうな証券会社だったわ。

のちのち話すけど海外だと飛んでしまう証券会社もあるからそこが心配ね。それに比べて国内の証券会社は全部安心よ。

 

レバレッジに関しては海外口座だと最大888倍まで出来るわ。

大体どれも100倍は超えるわね。国内だと最低でも6万円ぐらいは入金しないとトレードできないのよ。

しかも6万円だと1万通貨でしかトレードできないから全然動かないの。だから軍資金がない人は必然と海外口座に行ってしまうわ。

最後に、凍結について。これを聞いてなんだろうって思った人がいると思うんだけど、国内の大半の証券会社は短期スキャルピングをしていて大きく勝っているトレーダーの口座を凍結させてよく出禁にさせているのよ。

なんだかんだ理由を付けて追い出しているのよ。ずるいわよね~

これはYoutubeとかにも抗議動画が載っているわ。

ただ、どれぐらい勝ったらとか、どれぐらいの枚数(Lot)なら大丈夫とかそうゆう詳細は非公開だからわからないの。

とりあえず秒単位で数百万通貨以上のトレードをしている勝ち組は国内ではやらないほうがいいって感じね。

海外の有名どころではどんなにフルレバでやりまくってもやってもOK。

 

最後はスワップについて。これは日をまたぐトレーダーだけ気にすればいいわ。

国内にくらべて海外だと大体ロングでもショートでも大体マイナス寄り。国内だと持っているだけで毎日スワップでおいしく稼げるところも海外だと大して金にならないところは多いと感じたわ。

ただ、これについてはワタシもそこまで調査してないからもし良いところがあったら申し訳ない。

あともうひとつ、海外だとMT4のツールがメインなのよ。

ワタシはよくMT4を推奨しているんだけど、これってワタシが推奨しているというよりFXの専業からしたらMT4を使うのが当たり前なのよね。

仮想通貨界隈ではみんなトレーディングビュー使ってて正直意味がわからなかったけど、最近はトレーディングビューの良いところも理解できて来たわ。

ただ、FXになると誰も周りで使ってる人いないわ。海外の取引所もほとんどMT4かMT5って感じね。先物225も海外口座ならMT4で見れるところが多いわ。

違いをざざっと説明するとこんな感じ。

あとは細かく国内と国外の取引所を紹介していくわ。

 

 

国内の証券会社について

 

国内口座を選ぶポイントとして

・スプレッド

・スワップ

・約定率

・証拠金維持率

 

これだけかな。

あと信用だけど、国内は全部信用高いからいいでしょ。楽天とかDMMとか安心よね。

バックに銀行もついてるから最悪何かあっても大丈夫なはず。

 

上の4項目なんだけど

それらですべてを兼ね備えているのがDMM FX

国内口座はもうこれだけ登録しておけば良いって言っても過言ではないわ。

周りのトレーダーから聞いたり体感になるけれど約定率はここが一番早く、スプレッドも狭いわ。

ただ、常勝で短期スキャやる人は凍結に注意。

 

次はヒロセ通商

ここは唯一スプレッドが狭いにも関わらずスキャをしても凍結されない証券会社よ。

こんな広告があるけど、約定は滑るわよ。

あくまで主観なので誤解なくw

99.9%らしいので誰か検証してみてw

 

ちなみにワタシがFX始めったばっかのころにワタシも使ってたんだけど、

専業の人に「ヒロセ使ってる専業はまずいないよ。」って言われたわ。笑

 

まあそれは良いとしてここの良いポイントを教えてあげる。

 

ヒロセが他の証券会社より優れている点

・通貨ペアの種類が国内最大

・1000通貨から取引が出来る

・注文パネルが良い

 

本来は1万通貨からしか取引できないところがメインだけど、ここはその1/10のレートからトレードができるわ。

新人で始めてトレードやりますって人にはお勧めよ。

あと複数時間足の注文パネルを出したい人はここがいいかもしれない。ワタシが好きなだけ(笑)

あと優れない点なんだけど証拠金維持率が100%

簡単に言えばDMMよりロスカットまでの幅が2倍違うって感じ。

証拠金維持率とかはよくわからないって人は自分で調べてみて。

 

そういえばFXの証券会社を登録する際はお小遣いサイトを見るといいわよ。

ワタシは前に複数口座を作っていたときはどんぐらいお金がもらえるのか毎回チェックしていたわ~。

やっぱりどうしてもキャッシュバックに差が出てきちゃうのよね。

ヒロセはどこで登録するといいのか調べてみたんど、今はハピタスってところが一番高かったわ。

口座作って1万通貨でエントリー決済ってするだけで10000円もらえるわよ(笑)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

2ヶ月で200万通貨以上の取引をする確証がある人は公式から登録したほがキャッシュバックが多くもらえるわ。

DMMは3カ月で500万通貨以上の取引で2万円キャッシュバックだからこれも無理そうならハピタスやら他のお小遣いサイトを使うといいわね。

 

次に楽天証券

ここは国内口座でMT4が使えてかつスプレッドが狭いという点がポイント。

その他は特にないわね。

ちなみに自動売買(EA)を使う際はここが一番ダメと聞いているので注意。笑

あとよさそうな取引所に見えるけど、髭とかが他の取引所より変に長い時があるらしい。

ワタシも見比べたりはしてないから詳しいことはわからないけど、トレンドラインを引くのに響いたり、他の証券会社だと勝てたのにここで負けた!ということが発生する可能性があるので注意。

 

最後にGMOクリック証券

これもないよりあったほうがいいけど、DMMでいいんじゃない?って感じ。

ワタシの主観としてはDMMのほうが約定率が上ってだけで他は何も変わらず優秀。世界の取引高1位だからね。

昔はここもスキャルをやり放題だったから人気だったんだけど、いきなり凍結祭りが始まってここもスキャルはだめになったわ。

イギリスのEU離脱のときみたいに祭りが起こってスプレッドがどの証券会社も異常なときに比べられるように持っておくといいわよ。

他が高くてここだけスプレッド安いって言う場合があるから。

GMOのお小遣いサイトはこちらで5000円。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 

なんかお小遣いサイトばっかのアフィリエイトみたいになってごめんなさい~。

でも数千円、数万円もらえるものだからチェックしておくといいわよ。

みんなはそこまで枚数入れないと思うから公式から入るよりお小遣いサイトのほうがお勧めね。

ワタシも色々開設して最初のほうは数万円稼いでたわ。

 

 

国外の証券会社について

 

まず最初にアフィリエイトなどで有名なXM

またアフィリエイトのためでしょ?って言うかも知れないけど、ここの強みは会社が利益を出せているから潰れないのよ。

海外の取引所って何ケ所か潰れたりしているのよ。または出金ができないって噂も(真実は不明)

だからまずは安心なところを選ばないといけないのよね。

XMはアフィリエイトが凄く多いから出金とかもあたりまえのように出来るし日本語サポートもしているから安心よ。

海外口座は種類が色々あるんだけど、3000円が欲しければマイクロ口座スタンダード口座。手数料+スプレッドを安くしたければZERO口座を選択で。

3つすべて作成は出来るみたいだから面倒じゃなければ左から作っていくのもOK。

 

 

次にTaitanFX

ここは今存在する海外口座で一番総合評価が高いんじゃないかしら。

スプレッド+手数料も安く、安心なところよ。約定率もXMよりもわずかに高いとのこと。

ブレード口座で作成すればいいわ。ここも日本語サポートあり。

XMに比べて劣る点といえば3000円もらえるかどうかだけよ。笑

特に書くことはないけどここが今日紹介した中で一番良い証券会社かもしれないわ。特にMT4使う人には。

 

 

結論

スイングやる人は国内でも国外でもよい

スワップが気になる人は国内

お金のない人は入りたい枚数と相談

デイトレは海外

軍資金が少なくてもスキャルで勝てる自信がある人は海外

MT4使いたいけど、他に色々考慮しないといけないのがめんどくさいって人は海外

 

 

前まではワタシも海外口座を否定派だったのだけど、周りの勝ち組を見ていると海外口座使っている人もかなり多いのよ。

手数料多めに払っても勝てるから海外口座使っている感じ。手数料なんてどうでもいいような凄腕の人達はみんな海外。

実際15分足以上でトレードする人からしたら手数料なんてどうでもいいレベルだしね。

やっぱりMT4ツールが最強なのよ。

 

あとは海外のMT4を見ながら国内口座でトレードって人もかなり多いわ。

ワタシもこれね。ワタシはスキャルだけど秒単位で決済することはなく20分とか平気で持つし、一日に数回しかエントリーしないし、100枚を連打しているわけじゃないから今のところは全然凍結される雰囲気なし。

あとワタシは特殊な理由でGMOを使い続けているんだけど、過去に一年以上マイナスの成績が残っていると、その後凍結されにくいって話を聞いたことがあるのよね。だから何も恐れずここを使っていたけど、なるべくは凍結されたくないからもうタイタンFXに移行しようか悩んでいるところなのよ。MT4はタイタンFXの本口座使っているからあとは入金するだけでOKなんだけどね~。

 

こんな感じで自分のトレードスタイルに合わせてやってみるといいわ。

仮想通貨界隈では一番詳しく証券会社を格付けをしたブログだと思っているからよかったら参考にしてちょうだい。

 

↓応援クリック頼むわ

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

シェアよろしく頼むわ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です