テクニカル講座その4~チャートパターン~ 【仮想通貨トレード基本編】

今日はチャートパターンについて教えるわ。

チャートパターンは他のテクニカルと違って分析等をするものではなくチャートの形を見て方向性を判断するものよ。

今日は代表的なもの、ダブルトップ・三尊について教えるわ。

三尊はワタシのTwitterを見てくれた人ならみんな聞いたことあるわよね。

そう、今話題の”KAZMAX”の得意なモノよ!

一時期、訴訟問題とか色々あったけどそんなのどうでもいいわ。

問題なのは彼のアソコの大きさよ!なんと20cmもあるとのことよ!

ワタシも彼のテクニカル受けてみたいわ♡

彼はファンダメンタル一切無視。テクニカルだけで攻めてくるプレイヤーよ!

ベットに入ったら速攻で入れられそうだわ///

かっこいいわよね~♡

ちなみにワタシのテクニカルも超一流よ!舐めないでちょうだい!

まずは、どうゆうチャートなのか画像を張るから見なさい~

f:id:narumi_btc:20180305210957p:plain f:id:narumi_btc:20180305210939p:plain

これは$LTCのチャートよ。

上がダブルトップ、下の画像が三尊なのがわかるかしら。(黄色い手書き)

お山がふたつでダブルトップよ。ちなみに反対の向きはダブルボトムと言うわ。

小さいお山・大きいお山・小さいお山と3つ並んでるのを三尊と言うわ。画像のは一番左のお山と真ん中のお山があまり大きさ変わらないけどそこは多めに見てちょうだい♡

これらのチャートパターンはすごい大事だから必ず覚えときなさい。

三尊が逆さまになったチャートパターンは逆三尊と言ったりするわ。他にも三尊の呼び名があってヘッド&ショルダー(H&S)とも言うわ。名前もチャートパターンも覚えにくいって人は これを見るといいわよ。

f:id:narumi_btc:20180312032327p:plain

そうよ!!この形はおちんちんなのよ!!

この形をみたらもう忘れないわよね?ワタシも最初にH&Sって言われても全然チャートの中で見つけられなかったのよ!なんでどこの参考書も覚えにやすく書かれてないのかしら。こんな風にはっきり”おちんちん”って書いてくれればいいのに~♡

女性はみんな大好きだからすぐ覚えるわよ!世の中不思議よね~。

ちなみにダブルトップは”おっぱい”よ!!

おっぱいおちんちんって覚えとけば完璧ね~♡

ワタシのおかげでチャートの形はみんな覚えられたと思うから次は使い方ね!

これは先ほどのTwitterのつぶやきで書いた通り、ダブルトップもH&Sもお山とは逆のほうにチャートが向かう性質があると言われているわ。

先ほども書いたけど、KAZMAXがもっともチャート分析に使っているのが三尊よ。彼もツイートに全部証拠残してるけどなかなかの勝率を叩き出しているわ。ただ、これは彼がひたすら検証して、彼なりの見方で勝ち続けているのだけであって、アンタ達がこの記事を読んだからといって勝てるモノではないわ。そんなんで勝てるなら誰も負けないし、むしろ三尊なんて長年やっているトレーダーなら誰でも知っている基本よ。アンタ達は、アンタ達なりに色々と検証してみるといいわ。

三尊とWトップは似たような特徴があって、チャートの天辺や底で出来やすいのよ。

つまりはトレンド転換のサインにもなるわ。

あとお山とお山の間の安値にラインが引けて、そこがサポレジになりやすいのよ。もちろんサポレジってことは抜けたら勢いよくドピュっと逝く性質があるわ♡

このラインにはちゃんと名前があってネックラインと言われているわ。

前回ラインの引き方について教えたけど、ネックラインも重要なラインになるから覚えときなさい。

まだ前回の記事を読んでない人は必ず前回の記事も読んでおくといいわ。

テクニカル講座その3~トレンドラインと水平線~ 【仮想通貨トレード基本編】

f:id:narumi_btc:20180312040000p:plain

このチャートを見てもらえばわかる通りネックラインできれいに反発されてるわよね?

ここの心理なんだけど三尊をみて「抜けた抜けた~」と思って売りを入れる人もいるけど、「やばい!出遅れた!戻ったら売ってやろう!」って思う人も一定数必ずいるのよ。

その一定数の人達によってネックラインでの反発が起きやすいとは言われてるわ。

あともう一つ、チャートを見てもらってわかると思うけど、ネックラインを割れることによって下降のダウ理論が成立しているのよ。

そして下降トレンドになるかと思いきや白い矢印のところでダブルボトムを作って勢いよく上にドピュっと逝って下降トレンドが崩されたわね。これも今説明した通り、ダブルボトムが出来たからトレンド転換のサインよ。

こんな感じで当たり前のように見れるようになるといいわ。

ちなみにダブルトップなんだけど右のお山が小さいほうが良いと言われているわ。

左のほうが小さいと上昇のダウ崩れ、右のほうが小さいと下降のダウ理論が成立というのはイメージつくかしら。図で書くとこんな感じね。

f:id:narumi_btc:20180312041756p:plain

今のところ”ネックラインを割れたら”という説明をしているのだけど、これは割れたらエントリーを推奨するだけでなく右肩からダブルトップを割るのをイメージしてショートも出来るわ。これはなかなか上級者向けだけど、これが出来るようになると損小利大のいいエントリーが出来るようになるわ

f:id:narumi_btc:20180312042912p:plain

BTCの日足チャートで説明するとこんな感じね。オレンジの線のところでショートが狙えるわ。

ちなみにこれはワタシの先生が推奨するショートのポイントなのよ!下がりきったあとに教えてもらったわ!笑

ここの200万弱のポイントは上級者だと結構わかりやすいポイントみたいよ。

もちろん損切りは高値より少し上のところ。これを意識していればかなりナイスなトレードができたはずよ。

ほんと、ガチホガチホって言ってる人がアホみたいよね~。

でもアンタ達は違うわ。

これからはワタシと一緒に一流トレーダーを目指すのよ。

いずれこうゆうかっこいいトレードができるようになるわ。

あと今日は”ダマし”について教えるわ。

f:id:narumi_btc:20180312044719p:plain

”ダマし”とは相場をマーケットを騙すということであって、売買サインが出たにも関わらず全く逆の方向に行くことを指すわ。

上の日足のチャートで言うと青いラインでダブルボトムが成立してこのまま上に行くと思ったら下に落ちて、赤いラインでダブルトップが成立して落ちるかと思ったら上に行くのがいい例ね。

Wトップや三尊はワタシの中でも結構重要視しているチャートパターンなんだけど、BTCに先物が入って来てからダマしがかなり増えてきたと最近思うのよね。前まではこのチャートパターンで抜けたらエントリーってやってるだけで正直おいしく勝てたわ。

これは間違いなく資金を持ったファンド筋などが入ってきたからとも言えるわ。今までは教科書通りのトレードで勝ててたけど、これからはしっかりした腕がないと焼かれるわね。けど、ワタシ達は一流トレーダーを目指すから関係ないわ。一流トレーダーになったら”ダマしなんて存在しない”と言えるようになるわよ。

そもそもこんなのただのレンジって言っちゃレンジだし、揉んじゃえばおっぱいもおちんちんも関係ないわよ。両方下ネタなんだから。この二つは大事なチャートパターンだけどあまり過信しすぎるのもよくないから気をつけなさい~。

最後にアンタ達にいいことを教えてあげるわ。

ワタシは散々”バブル崩壊”と唱えてアンタ達を脅てたんだけど、そのバブル崩壊した物のチャートを見てみるといいわ。前にブログで動画を紹介したはずよ。

バブル崩壊の多くは月足週足でダブルトップ・H&Sを付けてきてることにお気付きかしら?

そうよ。月足・週足単位で出ると大きく落ちるサインとなるのよ。

ちなみに今のBTCの週足は・・・

今後はどうなるのかしら♡うふふ

ちなみにNO1仮想通貨女子なるみは弾けないわよ!

ワタシは永遠に上昇トレンド♡いつかイケメンを集めてオフパコをするんだから♪

アンタ達、おっぱいおちんちんを挟んでチャートパターンをしっかり覚えるのよ!

毎晩変なプレイをするときにこのブログの内容が頭に思い浮かぶようになりそうね。笑

チャートの勉強をしながら良い営みができるようになるじゃない♡

今日はここまでよ!良い夜を過ごしてちょうだい♡

↓応援クリック頼むわ

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

シェアよろしく頼むわ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です